なぜ投資するのか

別に投資専門のブログにしようとは思っていないものの、まずは投資スタンスについて書いておこうと思います。

 

そもそもブログ始めた理由として、どういう投資スタンスでやっているのかであったりこの銘柄をどう考えて買ったんだっけっていうのを残しておきたいというのがありました。

今後自分なりの銘柄分析とか書くうえでも投資スタンスがベースになっているので、最初に投資スタンスの話を書こうと思います。

なぜ投資するのか

投資にはリスクがつきものです。投資しなくても困らないならしなくていいと思います。

じゃあなぜ投資するのか。

 

老後資金のためです。

厳密にはいつ使うのかは決めていないざっくりとした「将来」に向けたお金です。

最近はやり?のFIREを目指しているとか、具体的に欲しいものがあるとかというわけではありません。

自分が何歳まで生きられるのか分かりませんが、残高がひたすらに減っていくのを見るのは怖いです。

いろいろ言われていますが、年金制度を信頼していないってわけではありません。

ただ、今と同じような生活をしていきたいと思うと年金では月に10万ほどどうも足りない。

それなら預貯金を切り崩しながら生きていくことになるのですが、それだと「残高がひたすらに減っていく」生活をすることになります。

高配当投資というのはその不安を軽減してくれるものです。

コンスタントに資産を切り崩すことなく収入を得られる方法であり、仮に寝たきりになってしまっても収入を得続けることができます。
(もちろんポートフォリオはメンテナンスしないとどんどん悪くなってしまうものの、、)

 

以前は収入と支出がほぼ同じかむしろマイナスの生活をしていました。

ちょうど1年ほど前に転職をして収入が増加して、毎月黒字の家計にすることができました。

以前は朝9時から仕終電間際まで毎日のように仕事をしていたのですが、今の職場ではそういったこともなく、収入が増えただけでなく自由に使える時間も増えました。

 

この生活をずっと継続していきたい。そのためにはやっぱりお金は必要。

時間が増えた今だからこそちゃんと投資を勉強して実際にやってみる。去年1年間はそんな1年でした。

 

これからの投資に向けて

もちろん2020年はコロナショックがあって、世の中が大変なことになりました。

一方で株価はどんどん上がり、株式投資を始めたばかりで資産が少なくこれから新たに投資する私のような人にとってはある種何をやっても儲かる相場でした。

そんな時代は長く続きません。本当にうまくいくのかどうかはこれから数年かけてやっとわかる話です。

 

それでも今は投資で資産を拡大できると信じていますし、その考えのもとで投資していくつもりです。

以下の記事に詳細な目標金額についても書いていますので、あわせてご覧ください。

みのかぶ家計簿

老後の資金として社会保障だけでは足りず2,000万円が必要というニュースが話題になったのは2019年のことでした。 「人…

 

果たして狙い通りにいくのか、大損して終わってしまうのか。

このブログを書きながら情報を発信したいと思います。

 

こちらで新規投稿やニュースに対するコメントを投稿しています。