【2021/5/14版】今株価の伸びている業界ランキング

月1でお送りしている業界ランキングです。

前回の内容はこちらをご覧ください。

関連記事

新企画として、今株価が伸びている業界探しをしてみようと思います。日本株の各業種から、TOPIXと比較してより株価が上がっている業界・下がっている業界を探します。来月に向けて伸びている業界を探している方から高配当投資(逆張り投[…]

日本株の各業種から、TOPIXと比較してより株価が上がっている業界・下がっている業界を探します。

来月に向けて伸びている業界を探している方から高配当投資(逆張り投資)で今伸び悩んでいる業界を探している方まで、それぞれの投資スタイルにあわせて見てみてください。

ランキングの計算方法

今回業種別にランキングを作成しますが、以下のように算出しています。

・TOPIX17シリーズの業種ごとに、TOPIXと比較してどれだけ成長しているかを算出します。

・各指数についてはNEXT FUNDSの業種ごとETFがあるため、この基準価格を採用します。
基準価格は、業種ごとに時価総額加重平均で算出されています。
比較元のTOPIXと同じ算出方法です。

・算出はランキング作成日前日事前の基準価格と前月のランキング作成時点の基準価格を比較します。
今回は初回なので、3月末の基準価格と比較しています。

TOPIX17シリーズとは、東証の33業種をもとにそれぞれ近い業種をまとめて17業種にしているものです。
33業種だとやや細かくなりすぎるため、今回はこのTOPIX17シリーズを採用します。
このランキングでTOPIX全体と比較して、その業種が伸びているのかどうか他業種と比較できます。

業種自体の指数が伸びていてもTOPIXよりも下回っていれば数値はマイナスとなるわけですね。

ランキングの順位自体はTOPIXとの比較関係なく業種別の株価上昇ランキングと同じになります。

私自身は高配当投資をしていますが、個人的に優良な高配当株が多いと考えている以下の業種については太字にしています。

・建設・資材
・情報通信・サービスその他
・商社・卸売
・小売
・不動産

ここ1か月の変動ランキング

順位業種TOPIXと比較した変動率
1食品8.01%
2鉄鋼・非鉄6.21%
3商社・卸売3.56%
4運輸・物流3.33%
5金融(除く銀行)2.69%
6銀行2.39%
7自動車・輸送機2.27%
8エネルギー資源1.52%
9電気・ガス1.27%
10小売0.80%
11医薬品0.60%
12素材・化学0.02%
13不動産-0.14%
14建設・資材-1.51%
15情報通信・サービスその他-3.49%
16機械-3.68%
17電機・精密-5.26%

ここ3か月の変動ランキング

順位業種TOPIXと比較した変動率
1鉄鋼・非鉄3.64%
2自動車・輸送機2.15%
3商社・卸売2.00%
4建設・資材1.59%
5食品1.33%
6金融(除く銀行)0.95%
7機械0.92%
8素材・化学0.80%
9銀行0.79%
10電気・ガス0.22%
11エネルギー資源-0.24%
12不動産-0.78%
13電機・精密-0.86%
14小売-0.88%
15運輸・物流-1.39%
16医薬品-1.42%
17情報通信・サービスその他-2.48%

ここ6か月の変動ランキング

順位業種TOPIXと比較した変動率
1鉄鋼・非鉄3.42%
2商社・卸売3.10%
3自動車・輸送機1.68%
4エネルギー資源1.46%
5銀行0.94%
6建設・資材0.70%
7金融(除く銀行)0.58%
8電気・ガス-0.12%
9運輸・物流-0.23%
10不動産-0.45%
11電機・精密-0.48%
12小売-0.57%
13素材・化学-0.68%
14機械-0.81%
15食品-0.94%
16情報通信・サービスその他-1.05%
17医薬品-3.29%

3か月連続でTOPIX以上に伸びている業種

鉄鋼・非鉄、金融(除く銀行)の2業種が4か月連続でTOPIX以上の伸びとなりました。

その他素材・化学セクターが3か月連続でTOPIX以上の伸びとなりました。

<鉄鋼・非鉄/TOPIX>(TradingViewより)

 

<金融(除く銀行)/TOPIX>(TradingViewより)

<素材・化学/TOPIX>(TradingViewより)

 

食費セクターは先月まで4か月連続でTOPIXの伸びを下回っていましたが今月は逆転

その他上にあげた3業種と、不動産セクターが2か月連続でTOPIXを下回ったほかはすべて4月と5月で流れが変わっています

市場全体に様子見感がありますが、業種別に見ても流れが見えない状況ですね。

おわりに

4か月連続でTOPIX以下だった食品セクターが、TOPIXが下がっている中でも株価を上げておりこの1か月では最も調子のいい業種となりました。

全体的に4月と流れが変わっている業種が多く、流れが変わってきていることは実感できます。

これが市場全体で株価を上げる方向にいくのか下げる方向に行くのかはまだまだ分かりません。

ですが一気に流れが傾くタイミングは近づいていることは間違いなさそうです。

こちらで新規投稿やニュースに対するコメントを投稿しています。