【銘柄分析】KDDI(9433):安定的な配当成長!

本記事は銘柄に対する記載も含みますが、投資を推奨するものではありません。
また、本記事の内容は投稿時のものとなるため企業データの最新情報と異なる可能性があります。
あくまで自己判断での投資をしていきましょう!

 

=========================================

2020年度決算発表の分析を以下の記事で行いました。

関連記事

決算シーズンですね。企業は3か月ごとに四半期決算を出しますが、その年度の終わりに出す本決算では最終的な結果と翌年の会社予想が出されます。四半期決算が中間報告で、本決算が最終報告ですね。毎年3月に決算を迎える会社が多い[…]

=========================================

 

KDDIの事業概要

会社名:KDDI

業種:情報・通信

主要事業:通信事業

特色:総合通信の大手で携帯電話や光回線を展開。今後はau Payに見られるように非通信事業への拡大も。

株価:3,278.0円(2021年03月06日現在)

配当月:3、9月

 

KDDIの総合評価:95.15ポイント

事業も安定的で配当も安定成長。株主優待も評判が良くて文句なし!

 

KDDIの配当のポイント:今の利回りはどうか、今後増配しそうか?

利回りは3%台後半で年々増配!

配当指標への考え方はこちらに記載しています。

みのかぶ家計簿

先日KDDIの銘柄分析について投稿してみました。 今後も似たようなかたちでいろいろな銘柄について書いてみようと思っていま…

利回り:3.51%(2021年03月06日現在)

配当推移(2016~2020年):85円(2016)→90円(2017)→105円(2018)→115円(2019)→120円(2020予想)

2016年からの増配率:41%(記念配を除く)

2018年からの増配率:14%(記念配を除く)

配当姿勢:安定的な配当継続を重視。

株主還元については、安定的な配当を継続し、連結配当性向は従来の35%超から40%超へ、成長投資とのバランスにより自己株式の機動的な活用や消却を実施します。
(2021年3月期 第3四半期決算短信より)

 

KDDIの財務のポイント:業績が悪化しても事業を継続できるか、配当を維持できるか?

財務健全。配当性向も他の通信会社と比べて低いので配当維持は問題なさそう。

財務指標への考え方はこちらに記載しています。

みのかぶ家計簿

銘柄選定の重要ポイント第2弾です。 第1弾の配当についての解説は以下をご覧ください。 目次 1 財務のポイントとは?1.…

営業CF・フリーCF:過去10年では赤字なし。

自己資本比率:45.4%

配当性向:43.1%

 

KDDIの成長性のポイント:今後事業が成長しそうか?

すでに大企業ではあるが、年々さらに拡大!

成長性指標への考え方はこちらに記載しています。

みのかぶ家計簿

銘柄選定の重要ポイント第3弾です。 第1弾の配当についての解説、第2弾の財務についての解説はそれぞれ以下をご覧ください。…

過去3年間の売上成長(1年あたり平均):3.4%

過去3年間の純利益成長(1年あたり平均):5.7%

過去3年間の営業利益率:19.5%

コメント:個人向け携帯料金の値下げ圧力は強いものの、もともとの利益率も高いので大きなダメージにはならなそう。

 

KDDIの割安度合い:今の株価は割安か?

意外と割安!?

ポートフォリオ運用する上での補正の考え方はこちらに記載しています。

みのかぶ家計簿

銘柄選定の重要ポイント最終回、ポートフォリオ構築のための微調整編です。 第1弾の配当について、第2弾の財務について、第3…

PER(時価総額÷当期純利益):11.8倍

PBR(時価総額÷純資産):1.62倍

ミックス係数(PBR×PER):19.116
※ベンジャミン・グレアム氏が提唱した指標で、企業のBS・PL両方の観点から企業の株価の割安性を見極める指標で低いほど割安となります。
グレアム氏が割安としていた目安は22.5です。

 

その他:景気影響は大きいか、セクター的には積極的に購入すべきか。

現代社会ではインフラと呼べる領域で事業が安定的。情報・通信セクターは優良株も多いのでポートフォリオ全体を考えるとセクター分散のために少し厳しめにしたい。

業種:情報・通信

景気敏感株か:×

コメント:ネットワークは個人向け・法人向けともにインフラと呼べる事業で景気による影響は限定的。テレワークが加速するとオフィスの回線が縮小することもあるかもしれないものの、大きく業績には影響しないんじゃないかと思います。

個人的にはセクター分散のために情報・通信はすこし抑えて購入したいところ。

 

その他の銘柄分析記事は以下にまとめています。

関連記事

このブログで掲載している銘柄分析の一覧です。(随時更新予定)業種別にまとめていますので、気になる会社を探してみてください。記載内容についてはいずれも投稿時点の情報で記載しており、最新の情報とは異なっています。また、高[…]

こちらで新規投稿やニュースに対するコメントを投稿しています。