2021年6月の配当金収入公開

6月が終わったので、今回は6月に受け取った配当金です。

実際の受取日ベースで集計しています。

2021年6月の配当金と内訳

最初に結論ですが、合計28,135円でした!

これまでの累計配当金は68,828円となりました!

 

内訳は以下のとおりです。

米国株も含んでいますが、受取日の終値で日本円に換算しています。

日付種別銘柄1株配当税引後受取金額単位ドル円レート受取金額[円]
2021/06/01日本株セブン銀行5.5439¥439
2021/06/01投資信託netWIN GSテクノロジー株式ファンド Bコース(為替ヘッジなし)5001864¥1,864
2021/06/04投資信託netWIN GSテクノロジー株式ファンド Bコース(為替ヘッジなし)5001334¥1,334
2021/06/04日本株北海道瓦斯2580¥80
2021/06/07日本株スプリックス15144¥144
2021/06/07日本株構造計画研究所2016¥16
2021/06/07日本株若築建設55220¥220
2021/06/07日本株オリックス433427¥3,427
2021/06/07日本株オリックス433427¥3,427
2021/06/08日本株兼松3073¥73
2021/06/08日本株合同製鐵40128¥128
2021/06/08日本株アジアパイルホールディングス10160¥160
2021/06/09日本株SBIホールディングス100160¥160
2021/06/10日本株共英製鋼45180¥180
2021/06/11日本株日東富士製粉11895¥95
2021/06/17日本株ヒガシトゥエンティワン18144¥144
2021/06/18日本株沖縄セルラー電話85136¥136
2021/06/21日本株住友商事70141¥141
2021/06/21日本株伊藤忠商事88246¥246
2021/06/21日本株GMOフィナンシャルホールディングス19.7174¥174
2021/06/21日本株IDホールディングス50100¥100
2021/06/21日本株旭有機材2580¥80
2021/06/23日本株サンフロンティア不動産42269¥269
2021/06/23日本株上新電機7561¥61
2021/06/23日本株クイック26126¥126
2021/06/23日本株エフティグループ3584¥84
2021/06/24日本株九州旅客鉄道93371¥371
2021/06/24日本株エフジェーネクスト22106¥106
2021/06/24日本株トーメンデバイス170136¥136
2021/06/24日本株三機工業45144¥144
2021/06/24日本株協和エクシオ41164¥164
2021/06/24日本株KDDI604782¥4,782
2021/06/25日本株ケーユーホールディングス31174¥174
2021/06/25日本株コプロホールディングス5589¥89
2021/06/25日本株小松ウオール工業45180¥180
2021/06/25日本株レイズネクスト55702¥702
2021/06/25日本株JFEシステムズ120192¥192
2021/06/25日本株高田機工5080¥80
2021/06/25米国株SPYD0.398918.02ドル¥110.77¥888
2021/06/28日本株電源開発4096¥96
2021/06/28日本株中部電力175141¥141
2021/06/28日本株三菱商事67214¥214
2021/06/28日本株日本ライフライン49196¥196
2021/06/28日本株ナカバヤシ1258¥58
2021/06/28日本株ENEOSホールディングス11211¥211
2021/06/28日本株東和薬品22142¥142
2021/06/28日本株宮地エンジニアグループ80192¥192
2021/06/28米国株VYM0.752332.92ドル¥110.62¥3,641
2021/06/28米国株VIG0.6758.26ドル¥110.62¥913
2021/06/29日本株あかつき本社9.5115¥115
2021/06/30日本株三井住友フィナンシャルグループ95228¥228
2021/06/30日本株三菱UFJフィナンシャルグループ12.5200¥200
2021/06/30日本株NEW ART HOLDINGS50319¥319
2021/06/30日本株ヤマダコーポレーション5589¥89
2021/06/30日本株大和工業4064¥64

 

オリックスについては私と妻の名義でそれぞれ保有しているため、netWIN GSテクノロジー株式ファンドについては別の証券口座で保有しているため複数レコードになっています。

細かく分散投資している日本株の配当受取ラッシュでかなりのボリュームになりました。

 

配当金推移

28,135円というのは3月に続いて配当受取金額の最高額更新でした。

5ケタというのがはじめてでしたが、それを一気に超えて3万円近くになったということで今年になって本格的に始めた高配当投資のありがたさを感じています。

2019年10月以降の配当金推移は以下のようになっています。

 

日本株は配当が年1回や2回ということで1回あたりの配当額が大きく、割合としても米国株等がかなり小さく見えます。

米国株高配当ETFについては以下の記事で解説しています。

みのかぶ家計簿

今回は米国高配当ETFの話です。 日本株については会社ごと個別で分析記事をアップしていますが、米国株についてはETFで購…

なかなかこれを超えるのは来年の6月までないのかもと思うのですが、今後も買い増しを進めてインカムを増やしていきたいと思っています。

 

受取銘柄解説

毎月配当金を受け取った各銘柄について紹介と今後の方針をまとめていますが、今回は数が膨大なので主なものだけ取り上げます。

 

オリックス・KDDI

基本的にはSBIネオモバイル証券を利用して小額分散投資を行っていますが、株主優待が魅力的ということもあって単元で保有している銘柄です。

どちらも昨年より増配されており、今後も保有を継続したい銘柄です。

KDDIのほうは個人向け通信料金の収益が落ちてきている点、au経済圏が個人的には楽天やPayPayに比べるとメジャーになり切れていない点で不安要素はあります。

また、オリックスもコロナ影響を大きく受けておりまだまだ巨額の黒字であるとは思いつつもどうしてもコロナ前と比較すると見劣りは感じてしまいます。

そういった点でどちらも怖さは感じる点はあるのですが、基盤は強固であり当面は問題ないだろうと考えています。

コロナショックや通信料値下げ騒動で大きく株価が下がったタイミングで取得できたため、含み益としては十分ありますし。

 

一方でポートフォリオに占める割合は単元で保有していることもあって大きな割合を占めています。

他の銘柄をしっかり買い進められるようになるまでは買い増しはする予定はありません。

 

ちなみに株主優待はKDDIから寒シマメ、オリックスからは海鮮丼と水炊きを選択しました。

どちらも魅力的な選択肢が数多く選んでいるのも楽しかったです。

KDDIのほうはすでに届いていて1パック食べてみました。

想像以上においしく、あと3パックあるのでまた食べるのが楽しみです。

 

優待利回りを高めるために原価率の高い商品を選ぶ方もいるとは思いますが、私の場合はあくまで配当目的の保有であって優待についてはおまけと考えています。

そのため、厳密に金額で比較をせずに選択しました。

 

 

SPYD

前年同期比で見ると一株配当が0.36572ドルから0.39891ドルへと増配

米国高配当ETFの中では最も利回りが高いETFですね。

VYM・HDVに比べるとREITの割合が大きいこともあって株価の戻りは遅かったのですが今では十分に高くなってきています。

割安感はありませんね

米国株の主力はVYMと考えているのであくまでサブの扱いですが今後も買い増しを続けるつもりです。

 

VYM

正直悩みの種になりつつあるVYM。

一株配当としても前年同期比で0.8368ドルから0.7523ドルに減配されました。

買い増しを続けていることもあって受取金額としては前回3月と比較しても倍増しています。

 

株価の値上がりもあって利回りはかなり下がってきています。

楽天証券で見てみると利回りは約2.77%で、高配当というには寂しい数字です。

こういった数字を見るとやはり株高だなと感じますね。

業績ベースでの株価ではなくて、2,3年後の成長も見込んだ株価になってしまっておりなかなか数字として出てくるまで時間がかかるなという印象。

3%に近づいてくれれば、とは思うのですが、、、ある程度購入し続けることが大事だとは思うので、今後も買い増しは続けるつもりですが方針をどうしようか悩む毎日です。

利回りが下がるのは問題ないのでせめて減配せずにいてくれればと思ってしまいます。

 

おわりに

決算も見ている中で配当の受け取りにはかなり期待していましたがしっかりとした金額を受け取ることができました。

VYMの減配は仕方ないのですが受取金額は増えていますし、今後も割り切って投資を続けていきます。

 

日本株もちょくちょく買い増ししているので来年の6月はどこまで増やせるか楽しみです。

そのためにも、こまめな買い増し・しっかりとした企業分析は継続していこうと思います。

 

こちらで新規投稿やニュースに対するコメントを投稿しています。