2021年4月の配当金収入公開

4月が終わったので、今回は4月に受け取った配当金です。

実際の受取日ベースで集計しています。

2021年4月の配当金と内訳

最初に結論ですが、合計2,322円でした!

 

内訳は以下のとおりです。

米国株も含んでいますが、受取日の終値で日本円に換算しています。

 

日付種別銘柄一株配当受取金額単位ドル円レート受取金額(円)
04/02米国株ARCC0.4ドル12.93ドル¥110.71¥1,431
04/05米国株KO0.42ドル3.34ドル¥110.17¥367
04/13米国株PM1.2ドル4.81ドル¥109.05¥524

 

基本的に米国株は四半期ごとに配当が来るのですが、3か月前である1月の配当は1353円でした。

配当サイクルが特殊なKOが1月ではなく12月に配当が来たこと、1月以降に新しく買ったPMの配当が加わったためにプラスになっています。

基本的にはVYM、SPYD中心なので3の倍数月が大きいのですが、配当が来るのは見ていて楽しいですね。

 

配当金推移

2019年10月以降の配当金推移は以下のようになっています。

 

日本株を本格的に買い始めたのが今年に入ってからなのでまだまだ数字に表れていません。

夏ごろから見えてくる予定です。

 

REITは1,4,7,10月が支払基準月のONE ETF東証REITを買ってみたのですが2,5,8,11月に配当が来るのでしょうか。

他のインデックスREITでもよかったのですが、2月に配当が来なかったこともあってどうせなら配当のない月がないといいなと思って選んだりしています。

今月の結果に乗ってくるといいなと思って待ってます。

 

今のところ5月の配当で確実に見えているのはHTGCだけなので来月も地味な報告になりそうです。

 

受取銘柄解説

ここからは配当金を受け取った各銘柄について紹介と今後の方針をまとめます。

 

ARCC

HTGCと同じく米国株のBDC銘柄でコロナショックによる大幅安の際に購入しました。

BDC銘柄についての紹介は以下の記事で行っていますのでここでは割愛します。

みのかぶ家計簿

桜の季節です。そろそろ我が家の周りでも桜がきれいになってきました。 とはいってもアイキャッチの写真は2月に早咲きの桜を撮…

利回りも高く、リスクの高い銘柄ではあるものの長く運用してきており信頼感のある銘柄です。

とはいえ現状保有する米国株の6.2%を占めてしまっており、リスク軽減のために少なくとも当面は買い増しする予定はありません

 

KO

みんな大好きコカコーラ

ペプシよりもコカコーラ派なので保有しています。

 

投資先としては59年連続増配の優秀な銘柄です。

ただ利回りは3.1%をやや切るくらいなので、若い今から買う株でもなかったなとも思っていますがわざわざ売却するほどでもないので買い増ししないまま保有を継続します。

年をとってリスク許容度が下がってきたらこういった安定銘柄中心のポートフォリオにしたいです。

 

PM

たばこ銘柄の1つ、フィリップモリスですね。

日本でも人気のアイコスやLARKを販売しています。

私は元喫煙者ですが、LARK(もともとフィリップモリスというブランドだったがLARKに統一された)を吸っていました、

JTのたばこより癖がなくて好きでしたね。。もう吸わないけど。

 

3か月に1回配当金でVYMを買えるくらいの配当が欲しいと思って利回り重視で購入した銘柄で、もう目的は達成できているので買い増しはしません

 

おわりに

まだまだ日本株の配当が見えてこないので、基本的には3,6,9,12月の配当が頼りです。

それでも配当が入っているとうれしくなるので、いろいろな米国株を持っている人だと毎週のように配当がもらえて楽しいだろうなと羨ましい気持ちはあります。

 

とはいえ、ポートフォリオ自体まだまだ小さいのでそこまで趣味のような保有はできず。

米国株についてはもうしばらくは堅実に高配当ETFを中心に買っていくつもりです。

こちらで新規投稿やニュースに対するコメントを投稿しています。